1歳〜3歳(年少以前) 浦安の子育て

image

家族の絆が深まり、こどものいる暮らしにも慣れ、生活のペースがつかめてくる頃かもしれません。

 

日々成長していくわが子の様子を嬉しく思う一方で、同じような月齢のこどもとわが子のちがいが気になり始めたり、しつけについて悩み始めたりする時期でもあります。

 

この時期、悩みはつきものですが、1人で頑張り過ぎず、自分にあったサポートを上手に利用して、子育てを楽しめるといいですね。

 


1歳〜3歳期 健康サポート

こどもと一緒に外出する機会が増える中、元気に暮らしているとつい関心が薄れがちな健康管理ですが、節目の健診は受けるようにしましょう。また無料で受けられる歯科健診などは積極的に活用しましょう。

子育てケアプランの作成(1歳のお誕生日前後)

生後10か月から1歳6か月のお子さんがいる保護者の方を対象に、子育てケアマネジャーや保健師が子育ての目標や受けられる市のサポートなどを保護者の方と一緒に考え、その方にあった子育てケアプランを作ります。また、ケアプランを作成した方には市から子育て支援ギフトをお贈りします。ケアプランの作成について詳しくは子育て情報局でも紹介しています。

1歳6か月児健診

対象のこどもには1歳6ヵ月過ぎに、浦安市から個別に通知が届きます。忘れずに参加できるといいですね。健診当日の朝には、検温をして、健康調査票に体温を記入しておきましょう。

健診内容 内科健診、歯科健診(希望者はフッ素塗布も受けられます)・身体計測
各種相談 子育て、栄養、歯科について相談したいことがあれば専門家に相談できます
開催場所 浦安市健康センター
申込 不要

●お問合せ先:浦安市健康増進課 047-381-9058

1歳児むし歯予防ビーバー教室

誕生を過ぎるころから歯が増え始め、2歳前後で乳歯が生えそろいます。この時期の保護者を対象とした虫歯予防の教室です。対象のこどもには、1歳頃に麻しん(はしか)風しん混合予防接種(MR)第1期のお知らせに同封されて、通知が届きますので、見落とさないようにしましょう。

対象 1歳児とその保護者
内容 むし歯予防の話と仕上げみがきの教室
開催場所 浦安市健康センター
申込 不要

●お問合せ先:浦安市健康増進課 047-381-9058

フッ素塗布受診券

誕生を過ぎるころから歯が増え始め、2歳前後で乳歯が生えそろいます。生えたての歯に長くとも6ヵ月、できれば2〜3ヵ月間隔で継続して塗布しましょう。13歳ごろまで継続するのが理想です。フッ素を塗った日を忘れないように、母子健康手帳に記録しましょう。 浦安市では、1歳6か月児健診会場で1回、2歳児は2回(フッ素塗布受診券を利用して指定歯科医院で1回、2歳6か月児健診会場で1回)受けることができます。

 

浦安市では、1歳6か月児健診会場で1回、2歳児はフッ素塗布受診券を利用して2回を限度に、浦安市内の医療機関で受けられます。

対象 2歳児(2歳0か月から5か月児)
配布方法 対象のこどもには2歳になった頃に浦安市から郵送で届きます
実施場所 フッ素塗布受診券を利用できる市内の歯科医院
(フッ素塗布受診券と一緒に医療機関一覧が同封されています)
申込 各医療機関に直接申込みます

●お問合せ先:浦安市健康増進課 047-381-9058

2歳6か月児歯科健診・フッ素塗布

幼児期の歯の健康を守ることは、やがて生えてくる永久歯にとって大切です。歯が生えそろう時期の2歳6ヵ月〜2歳11ヵ月児が、歯科健診とフッ素塗布を受けられます。2歳5ヵ月時に受診券が届きます。

対象 2歳6ヵ月〜2歳11ヵ月のこども
内容 歯科健診・歯みがきレッスン(希望者には歯垢染色、フッ素塗布、各種相談)
実施場所 浦安市健康センター
申込 不要

●お問合せ先:浦安市健康増進課 047-381-9058

3歳児健診

対象のこどもには3歳5ヵ月過ぎに、浦安市から個別に通知が届きます。事前に家庭で視力・聴力検査と採尿を行います。また、健診当日の朝には、検温をして、健康調査票に体温を記入しておきましょう。

健診内容 内科健診、歯科健診、身体計測、尿検査
各種相談 子育て、栄養、歯科について相談したいことがあれば専門家に相談できます
開催場所 浦安市健康センター
申込 不要

●お問合せ先:浦安市健康増進課 047-381-9058

1歳〜3歳期 予防接種

この時期に接種が定められているのは4つ。麻しん風しん混合と日本脳炎は、接種開始にあわせ、個別に通知が送られてきますが、四種混合の1期追加の追加接種は通知がこないので忘れないように注意しましょう。

●お問合せ先:浦安市健康増進課 047-381-9058

予防接種のスケジュール管理

浦安市ではひとりひとりにあわせた予防接種スケジュールが作成できて、メールが届くモバイルサイト「まかせてあんしん予防接種ナビ」のサービスもありますのでぜひ活用してください。

満1歳〜3歳頃までの法定接種の一覧

◎三種混合・四種混合

※三種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風)・四種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオ)

1期の追加接種が1期の初回(3回目)接種終了後の1年から1年6ヵ月後に1回接種します。初回接種の案内は生後2ヵ月頃にきますが、追加接種は案内がこないので忘れないように注意しましょう。

◎麻しん風しん混合(MR)1期

1歳になったら忘れずに接種したいのがMRです。1歳のあいだの1年間が接種対象期間です。1歳になる頃に接種の通知が来ますので忘れずに接種しましょう。

※2期の接種は小学校入学前(年長児の4月頃)に通知があります。

◎水痘(みずぼうそう)

1歳になったら接種したいのが水痘の予防接種です。1歳になる頃に接種の通知が来ますので、忘れずに接種しましょう。1歳〜3歳までに2回接種します。

◎日本脳炎(1期)

3歳になったら接種したいのが日本脳炎の予防接種です。3歳のお誕生日頃に案内が届きます。1期の初回接種から追加接種まで1年、あいだが空くので追加接種を忘れないようにしましょう。

※2期の接種は、9歳〜13歳までに1回接種します。

1歳〜3歳期 浦安でのイベント・仲間づくり

こどもが1人で歩いておしゃべりができるようになるこの時期になると、親子で参加できるイベントだけでなく、こどもだけで参加できるイベントやサークルも増えてきます。ママ仲間との交流や複数の親子で一緒のおでかけ、こども同士のつながりができるのも楽しいですね。

 

浦安では、子育て支援施設や公民館、地域などでさまざまなイベントが開催されています。またサークル・習い事なども多くあるので、自分にあったものに参加できるといいですね。


1歳〜3歳期 浦安での一時預かり保育

こどもが成長してくると、我も強くなり、体力もついてくる中で少し子育てに疲れることや、家庭の中だけでなく、パパママ以外の大人との交流や同世代の子どもと過ごす時間をつくりたいと考え、保育施設の利用を考えることもあるかもしれませんね。また、ママが病気の時、兄弟の行事などで保育が必要になる場合も有るかもしれません。

 

浦安では、保育園や子育て支援施設等に併設された一時保育施設が多数あります。いざと言うときに慌てなくていいように事前に調べておけるといいですね。


1歳〜3歳期 浦安での相談先

こどもの成長に伴い、乳児の時とはちがう新しい不安や悩みを感じることもあるかもしれません。

 

1歳までと同じく子育てケアマネジャーによる「子育て相談」や健康増進課の「育児相談」、発達に心配がある時の「こどもの発達相談」に相談することができるほか、民間の相談や支援もあります。詳しくは子育てガイド(シーン別):子育てに悩んだらで紹介しています。


1歳〜3歳期 経済的な支援

1歳〜3歳期に必要な届出(サポート)を紹介します。自分から申し出ないと利用できないものもあるので必要に応じて上手に利用できるといいですね。

児童手当の現況届

児童手当を受給している場合、毎年6月に引き続き受給するための要件を満たしているかどうかを確認してもらうため、「現況届」を提出する必要があります。この届を提出しないと、6月分以降の手当が受けられなくなるため、忘れずに提出しましょう。

●お問合せ先:浦安市こども課 047-721-6424


インフルエンザ予防接種(任意接種)費用の一部助成

浦安市では感染予防や子育て世代の経済的負担の軽減を目的として、18歳(高校3年生相当)以下のお子さんがインフルエンザ予防接種をした場合の費用の一部について助成をしています。

子どものインフルエンザ予防接種は法律上の義務はありません。接種対象者や保護者の希望による任意の予防接種です。

対象 接種日現在、浦安市に住民登録がある18歳以下の方(高校3年生相当)
※対象者への個別通知は行っていません。
接種回数 13歳未満:2回
13歳以上18歳以下(高校3年生に相当):1回
助成対象の期間 平成28年10月1日(土曜日)から
助成金額 1回の接種につき2,000円
※各実施医療機関により接種費用が異なります。接種時は、医療機関に置いてある予診票と申請書を医療機関窓口へ提出し、2,000円を差し引いた額をお支払いください。
持ち物 健康保険証
子ども医療費助成受給券(お持ちの方)
母子健康手帳
現金(接種費用)
そのほか医療機関が指定するもの
実施医療機関 市内の協力医療機関(下の添付ファイル「平成28年度 浦安市子どもインフルエンザ予防接種助成協力医療機関」参照)に限ります。
※医療機関により、開始時期や実施期間などが異なることがありますので、必ず事前にお問い合わせください。

●お問合せ先:浦安市健康増進課 047-381-9058


ひとり親家庭、病気のこども、障がいのあるこどもなど

ひとり親家庭やこどもが慢性疾患にかかり長期療養が必要な場合、障がいがある場合などには、申請により一般の手当・助成のほかに経済的な支援を受けることができます。詳しくは子育てガイド(シーン別):いろいろな支援で紹介しています。


1歳〜3歳期の転入

市役所に転入の届出を提出する際、前の市区町村発行の所得(課税)証明書も持参し、児童手当や子ども医療費助成の申請、予防接種予診票の発行も併せて行いましょう。また、幼稚園・こども園・保育園の転園の手続きも必要です。詳しくは子育てガイド(シーン別):Welcome!浦安で紹介しています。