小学生〜高校生 浦安での子育て

image

こどもの小学校入学は、親子ともども大きなライフステージの転換期。

 

こどもは親から離れ、学校社会で過ごすことが多くなります。

これまで家庭を生活の中心としてきたママは、仕事やボランティアなどで社会復帰を考えたり、働いているママにとっては、放課後のお子さんの居場所対策が必要になったり、これまでの子育てとはちがった課題への対応が必要になることもあります。家族みんなが安心して暮らしていけるようにしたいですね。

 


小学生〜高校生期の予防接種

この時期の法定接種は以下の3つです。そのほか、任意接種の予防接種として、季節性インフルエンザがあり、各自の判断により有料で接種します。接種する場合は12月中旬ごろまでに2回目の接種が済むようにしましょう。

浦安市ではインフルエンザの予防接種に対して費用の一部助成を行っています。

日本脳炎(2期)

9歳〜13歳未満が対象時期です。小学4年生の4月頃にお知らせが来るので忘れずに接種しましょう。対象時期に1回接種します。

二種混合(2期)

11歳〜13歳までが対象となります。小学6年生の4月頃にお知らせが来るので忘れずに接種しましょう。

子宮頸がん予防(HPV)

小学6年〜高校1年までの女子が対象となります。計3回接種します。

※現在、積極的な推奨はされていません。

●お問合せ先:浦安市健康増進課 047-351-1111

インフルエンザ予防接種(任意接種)費用の一部助成

浦安市では感染予防や子育て世代の経済的負担の軽減を目的として、18歳(高校3年生相当)以下のお子さんがインフルエンザ予防接種をした場合の費用の一部について助成をしています。

子どものインフルエンザ予防接種は法律上の義務はありません。接種対象者や保護者の希望による任意の予防接種です。

対象 接種日現在、浦安市に住民登録がある18歳以下の方(高校3年生相当)
※対象者への個別通知は行っていません。
接種回数 13歳未満:2回
13歳以上18歳以下(高校3年生に相当):1回
助成対象の期間 毎年秋頃〜翌年3月末まで
助成金額 1回の接種につき2,000円
※各実施医療機関により接種費用が異なります。接種時は、医療機関に置いてある予診票と申請書を医療機関窓口へ提出し、2,000円を差し引いた額をお支払いください。
持ち物 健康保険証
子ども医療費助成受給券(お持ちの方)
母子健康手帳
現金(接種費用)
そのほか医療機関が指定するもの
実施医療機関 市内の協力医療機関に限ります。
※医療機関により、開始時期や実施期間などが異なることがありますので、必ず事前にお問い合わせください。

●お問合せ先:浦安市健康増進課 047-381-9058


小学生〜高校生期のイベント・仲間づくり

この時期には、小学校・中学校・高校の入学・卒業祝いがこの時期の大きな家族のイベントといえるかもしれません。女の子の場合は小学1年生(満7歳)で「七五三」のお祝いに地元の神社にお参りし、記念写真の撮影を行う家庭もあります。また、一部の小学校では4年生の時期に「二分の一成人式」を学校行事の一環として行っているようです。

 

お祝いのしかたはそれぞれですが、家庭の状況や健康状態に関係なく、すべてのこどもが安心して学び、育ち、幸せに成長できるといいですね。

 

仲間づくりの場としては、青少年館をはじめとした施設のほか、施設主催の日帰り講座・イベントや宿泊を伴った合宿など、市主催の各種の交流促進事業あります。また、民間・市民団体が主催するイベント・行事も多数あります。

小学生〜高校生期の相談先

いろいろな問題を専門家と家庭で一緒に解決できるよう、子育て、学校、不登校、発達、障がい、ひとり親など内容により窓口が分かれています。緊急を要するいじめ相談は、24時間対応のサポートセンターに連絡することもできます。詳しくは「子育てガイド(シーン別):子育てに悩んだら」で紹介しています。また個別の窓口などについては「サービス・施設を探す」で検索ください。

小学生〜高校生期の経済的な支援

児童手当の現況届

児童手当を受給している場合、毎年6月に引き続き要件を満たしているかを確認してもらうため、「現況届」を提出する必要があります。この届を提出しないと、6月分以降の手当が受けられなくなるため、忘れずに提出しましょう。

●お問合せ先:浦安市こども課 047-712-6424

ひとり親家庭、病気のこども、障がいのあるこどもなど

ひとり親家庭やこどもが慢性疾患にかかり長期療養が必要な場合、障がいがある場合などには、申請により一般の手当・助成のほかに経済的な支援を受けることができます。修学費用についても資金の貸付や奨学金制度を利用することができます。

詳しくは「子育てガイド(シーン別):いろいろな支援」で紹介しています。

もうすぐ小学生

小学校の入学準備や児童育成クラブ(学童保育)などについては、子育てガイド(年齢別)4歳〜6歳で紹介しています。

放課後の居場所(小学生)

放課後にこどもたちが過ごす場所として、児童育成クラブ(学童保育)や学校施設などを利用した放課後異年齢児交流促進事業、市内2か所の児童センター、青少年館、放課後児童交流センター、公民館などが挙げられます。また、高洲地区の「こどもの広場」もプレイリーダーの見守りのもと、思いきり遊べる場所のひとつです。詳しくは「サービス・施設を探す」で紹介しています。


浦安市の公立中学校

浦安市には公立中学校が9校あります。浦安市の公立小・中学校では、幼稚園・保育園・小・中学校の連携・協力のもとで家庭や地域と連携しながら、就学前から義務教育9年間を見通した教育活動を展開する「小中連携・一貫教育」を展開しています。

入学手続き

対象年齢のお子さんがいるご家庭には、浦安市教育委員会から1月末頃に入学通知書が送られてきます。住所変更などで通知が届かない場合は、教育委員会学務課までご連絡ください。

私立や国立などの中学校に進学される場合は、その私立校・国立校の入学承諾書または入学許可書を、浦安市が送付した入学通知書とともに教育委員会学務課へ必ず提出してください。(郵送も可です)

●お問合せ先:浦安市教育委員会学務課 047-712-6742

★この時期の経済的な支援として、経済的な理由で小・中学校に就学が困難な家庭に対し、学用品費などが援助される「就学援助費制度」があります。

 

中学校の通学区域と小規模学校選択制度

市立中学校には通学区域が設定されており、基本は居住する学区の学校への入学ですが、通学区域の弾力化により、入学先を希望できる「小規模学校選択制度」も導入されています。受入可能校、人数などについては、年度ごとにちがうので、詳細は担当課に問合せましょう。

中学校/所在地 通学区域
浦安中学校
(海楽2-36-1)
当代島全域、北栄全域、猫実全域、海楽全域
堀江中学校
(富士見2-19-1)
堀江全域、富士見全域、舞浜二丁目、舞浜1番地、舞浜35番地
見明川中学校
(弁天3-1-1)
弁天全域、今川三丁目、今川四丁目、鉄鋼通り全域、
東野三丁目、舞浜三丁目、舞浜2番地、港全域、千鳥全域
入船中学校
(入船3-1-1)
入船全域、今川一丁目、今川二丁目
富岡中学校
(富岡1-23-1)
富岡全域、東野一丁目、東野二丁目
美浜中学校
(美浜5-12-2)
美浜全域
日の出中学校
(日の出3-1-2)
日の出全域
明海中学校
(明海5-5-1)
明海全域
高洲中学校
(高洲7-3-1)
高洲全域

●お問合せ先:浦安市教育委員会学務課 047-712-6742

浦安の高校

浦安市内には4の県立・私立高等学校があります。

区分 名称 所在地
県立 浦安高等学校 海楽二丁目36番2号
県立 浦安南高等学校 高洲九丁目4番1号
私立 東海大学付属浦安高等学校 東野三丁目11番1号
私立 東京学館浦安高等学校 高洲一丁目23番1号

奨学支援金支給制度

浦安市では、学業成績が優秀で学習意欲があり、経済的理由により修学が困難な学生に対して「奨学支援金支給制度」を設けています。受給要件をすべて満たすことにより奨学支援金の支給を受けることができます。詳しくはサービス・施設を探す:浦安市奨学支援金支給制度で紹介しています。

●お問合せ先:浦安市教育委員会教育総務課 047-712-6712

小学生〜高校生期の転入

市役所に転入の届出を提出する際、前の市区町村発行の所得(課税)証明書も持参し、児童手当や子ども医療費助成の申請も併せて行いましょう。また、小学校・中学校の転校の手続きも必要です。詳しくは子育てガイド(シーン別):Welcome!浦安で紹介しています。