このページの本文へ移動

孫育てを楽しもう

近所に自分の孫がいる場合はもちろん、そうでない場合もご近所の疑似おじいちゃん、おばあちゃんとして子育て中の家族の応援ができる仕組みがあります。

イクジイ・イクバアになろう

浦安市は核家族の世帯が多く、他地域からの転入家庭も多いまちです。その結果、知らない人同士がご近所さんとなり、地域社会とつながりのない家庭も増えているようです。

さらに、パパは仕事で忙しく、ママが子育てをかかえこんだ結果、「子育て」が「孤育て」になってしまうこともあるといわれています。

そんな時に、おじいちゃん、おばあちゃん、そして地域の方々とつながっていること、助けてもらえることがパパやママの支えになるかもしれません。子育て家庭(こども)との関係は、大人だけの生活に新しい刺激を生み出してくれるかもしれません。

保育園の送迎、習い事の送迎、一緒におでかけなど、できることから始めてみませんか。

うらやすファミリー・サポート・センター(浦安市社会福祉協議会)

地域の中で、子育てを助けてほしい人と助けたい人の相互扶助組織です。保育施設の送迎や、夜間のお預かりなどご近所さんの子育てをお手伝いしてみませんか。まかせて会員になるには登録時に簡単な研修の受講が必要です。また有償ボランティアとしての活動となります。

地域の子育てサロンのお手伝い

社会福祉協議会や自治会では、地域の子育て世代との交流の場として子育てサロンを開催していることが多くあります。子育てサロンに参加して子育て世代と交流するのもいいかもしれません。『サービス・施設を探す:就労・ボアンティア・市民活動』で探してみてはいかがでしょうか?