このページの本文へ移動

障がいのあるこどもの子育てに関すること

具体的な相談内容が見えている時には、それぞれの分野の専門家や専門機関に直接相談をしてみましょう。行政だけでなく、民間にも多様な窓口・サポートがあります。

障がいのあるこどもの子育てについての相談

行政の相談窓口として「浦安市基幹相談支援センター」があります。民間でも障がいをもつこどもを育てている親の会などがあります。子育てガイド(シーン別)のいろいろな支援ではより詳しい情報を紹介しています。

浦安市基幹相談支援センター(社会福祉法人パーソナルアシスタンスとも)

障がいのある方が地域で生活するためのさまざまな制度やサービスの紹介、利用の援助、社会資源の活用や社会生活力を高めるための支援、障がい者とその家族を支援する「相談支援事業」を実施しています。

●お問合せ先 社会福祉法人パーソナルアシスタンスとも 047-304-8822 

中核地域生活支援センター「がじゅまる」 (社会福祉法人一路会)

千葉県が設置した総合相談の窓口です。こども、障がい児・者、高齢者、家族などの子育て以外の相談にも、直接または電話にて応じてくれます。

●お問合せ先 中核地域生活支援センター「がじゅまる」047-300-9500

●相談メール:gaju9500maru@cello.ocn.ne.jp

『シーン別子育てガイド:いろいろな支援(障がいのある子どもへの支援)』では、傷がいのあるこどもを抱えた家族が利用できる施設やサービスなどをご紹介しています。