このページの本文へ移動

夫婦・家族その他に関すること

具体的な相談内容が見えている時には、それぞれの分野の専門家や専門機関に直接相談をしてみましょう。行政だけでなく、民間にも多様な窓口・サポートがあります。
女性が抱えるさまざまな悩みや問題についての相談窓口です。

 

新型コロナウイルス感染症対策のため、ここでご紹介している施設やサービスの利用方法や、制度の手続き方法、イベントの開催などについて、掲載内容と異なる場合があります。ご利用の際は、事前に各施設や関係機関などにお問合せください。

 

夫婦・家族その他に関する相談・サポート

子育て以外にも、夫婦の問題、家庭の問題などそれぞれ相談に乗ってくれる窓口があります。民間でも臨床心理士による家族・子育て相談を行っている団体があります。

女性のための相談(浦安市多様性社会推進課)

自分の生き方や職場での人間関係、夫からの暴力についてなど、専門の女性カウンセラーが直接相談に乗ってくれます。女性弁護士による法律相談も月2回行われています。ともに予約制なので、まずはお問合せを。

●お問合せ先 多様性社会推進課 047-712-6803

人権相談(浦安市多様性社会推進課)

学校や職場でのいじめや暴力、虐待、ネットでの誹謗中傷、隣近所とのもめごとなどの人権問題について、原則第2月曜日午後1時~3時、法務大臣から委嘱された人権擁護委員が直接、相談に応じてくれます。

●お問合せ先 多様性社会推進課 047-712-6803

中核地域生活支援センター「がじゅまる」(社会福祉法人一路会)

千葉県が設置した総合相談の窓口です。こども、障がい児・者、高齢者、家族などの子育て以外の相談にも、直接または電話にて応じてくれます。

●お問合せ先:中核地域生活支援センター「がじゅまる」047-300-9500

●相談メール:gaju9500maru@cello.ocn.ne.jp