このページの本文へ移動

小学生~高校生ころの暮らしの支援

小学校入学以降のこどもたちは、これまで以上に多様な文化や人との出会い・交流が増え、生活もさらに変化していきます。ここでは、この時期に受けられる経済的な支援を中心に、暮らしの支援についてお伝えします。

小学生~高校生期の経済的な支援

児童手当の現況届

中学校卒業までの児童に対し、5,000円~15,000円(所得制限あり)の手当が月額支給される制度です。

すでに児童手当を受給している場合、毎年6月に引き続き要件を満たしているかを確認してもらうため、「現況届」を提出する必要があります。この届を提出しないと、6月分以降の手当が受けられなくなるため、忘れずに提出しましょう。

●お問合せ先:浦安市こども課 047-712-6424

中学3年生までの子どもが、病気やケガで医療機関(病院・薬局など)を受診した場合、医療費の一部を助成する制度です。(小中学生の通院1回200円、入院1日:200円、調剤:無料)

受給券の有効期限は毎年原則8月1日から7月31日となり、毎年自動的に更新され、新しい受給権は7月下旬に郵送されます。ご家庭の状況によっては手続きが必要になる場合があります。その場合は6月中に案内の書類が郵送されます。

●お問合せ先:浦安市こども課 047-712-6424

浦安市では感染予防や子育て世代の経済的負担の軽減を目的として、18歳(高校3年生相当)以下のお子さんがインフルエンザ予防接種をした場合の費用の一部について助成をしています。

子どものインフルエンザ予防接種は法律上の義務はありません。接種対象者や保護者の希望による任意の予防接種です。

対象 接種日現在、浦安市に住民登録がある18歳以下の方(高校3年生相当)
※対象者への個別通知は行っていません。
接種回数 13歳未満:2回
13歳以上18歳以下(高校3年生に相当):1回
助成対象の期間 毎年秋頃~翌年3月末まで
助成金額 1回の接種につき2,000円
※各実施医療機関により接種費用が異なります。接種時は、医療機関に置いてある予診票と申請書を医療機関窓口へ提出し、2,000円を差し引いた額をお支払いください。
持ち物 健康保険証
子ども医療費助成受給券(お持ちの方)
母子健康手帳
現金(接種費用)
そのほか医療機関が指定するもの
実施医療機関 市内の協力医療機関に限ります。
※医療機関により、開始時期や実施期間などが異なることがありますので、必ず事前にお問い合わせください。

●お問合せ先:浦安市母子保健課 047-381-9034

就学援助費制度

経済的な理由により、お子さんを公立小・中学校へ通学させるのにお困りのご家庭に対して、学用品費、給食費、修学旅行費などの一部を援助しています。

●お問合せ先:学務課 047-712-6742

第3子以降学校給食費減免制度

保護者が22歳以下にある子を3人以上扶養し、かつ、就学中である場合の3人目以降となる児童生徒が減免対象になります。

●お問合せ先:保健体育安全課 047-712-6779

浦安市奨学資金貸付制度(高校・大学・専修学校)

高等学校や専修学校(一般課程は除く)、短期大学および大学などへの進学を予定している方、または、在学している方で、経済的な理由から修学が困難な方に奨学資金の貸付をしています。
※2019年度で新規の受付は終了する予定です。

●お問合せ先:教育委員会教育総務課 047-712-6712

奨学支援金支給制度

浦安市では、学業成績が優秀で学習意欲があり、経済的理由により修学が困難な学生に対して「奨学支援金支給制度」を設けています。受給要件をすべて満たすことにより奨学支援金の支給を受けることができます。

●お問合せ先:浦安市教育委員会教育総務課 047-712-6712

協賛店などで支援がうけられるカード

18歳未満のお子さんがいる家庭が、協賛店でカードを提示することによりさまざまなサービスを受けることができます。

●お問合せ先:浦安市こども課 047-712-6424

子育て応援!チーパス

中学校修了までのお子さんがいるご家庭が、協賛店でカードを提示することによりさまざまな子育て応援サービスを受けることができます。

●お問合せ先:千葉県健康福祉部子育て支援課 043-223-2317

ひとり親家庭、病気のこども、障がいのあるこどもなどへの支援

ひとり親家庭やこどもが慢性疾患にかかり長期療養が必要な場合、障がいがある場合などには、申請により一般の手当・助成のほかに経済的な支援を受けることができます。

詳しくは『シーン別子育てガイド:いろいろな支援』で紹介しています。