このページの本文へ移動

多胎児の子育てへの支援

双子や三つ子なら生まれて、成長する嬉しさは2倍、3倍。一方で、子育ての大変さも割り増しになるのかもしれません。利用できる支援を上手に活用して大変な時期を乗り切れるといいですね。

 

新型コロナウイルス感染症対策のため、ここでご紹介している施設やサービスの利用方法や、制度の手続き方法、イベントの開催などについて、掲載内容と異なる場合があります。ご利用の際は、事前に各施設や関係機関などにお問合せください。

 

多胎児家庭向けのイベント

ふたごちゃん、みつごちゃん集まれ!

多胎児の親子が集まる活動です。双子や三つ子ならではの楽しみを共有したり、悩みを話したりする仲間をみつけるのもいいかもしれません。浦安市子育て支援センターで日曜日に開催されています。事前に申込が必要です。開催日はイベントカレンダーでご確認ください。

経済的な支援

企業主導型ベビーシッター利用者支援事業(多胎児)

事業者(企業)が申込み、ベビーシッター利用割引券が発行、子育て中の従業員に交付されることで、ベビーシッターの利用料金の割引を受けられるものです。

ママやパパが会社員などの場合、利用できるかどうか勤務先に確認してみるといいですね。

企業主導型ベビーシッター利用者支援事業における「ベビーシッター派遣事業」の令和2年度の取扱いについて(内閣府)

参考サイト

一般社団法人 日本多胎支援協会

 

 

 

上記の他にも様々なサポートがあります。詳しくは『サービス・施設を探す:子育てや生活の相談・支援や、家事育児のサポート』をご覧ください。