このページの本文へ移動

お兄ちゃん・お姉ちゃんがいる時の支援

浦安市の支援

第2子以降の妊娠・出産は、経験があるとはいえ、初めての出産とは違う大変さがあります。

つわりや体調不良時でも上のこどものお世話でゆっくり休めない・・・そんな時には利用できる支援を上手に使って、乗り切れるといいですね。

エンゼルヘルパー

浦安市によるヘルパー派遣事業で、未就学児のいる家庭で利用できます。日常の掃除洗濯、食事作り、こどもの世話などをお願いしたい時に頼めます。

●お問合せ先:こども家庭支援センター 047-350-7867

ファミリー・サポート・センター

地域の中で、子育てを助けてほしい人と助けたい人が支え合う会員組織です。生後57日目~小学生のこどもがいる家庭が利用できます。
保育施設の開始前や終了後の預かりや送迎、宿泊を伴う預かり等をお願いすることができます。

利用を考える場合には、事前に入会登録しておきましょう。

●お問合せ:うらやすファミリー・サポート・センター 047-700-6601

認可保育園・こども園での一時預かり

認可保育園や認定こども園の一時保育専用のお部屋で預かってくれます。保育時間は1日の場合、午前8時30分~午後5時となります。(半日利用もあり)
利用の上限日数が、預ける理由によって異なります。保護者の入通院や出産時などの緊急時は、空きがあれば月14回まで利用することができます。
利用する場合には、利用開始希望日の前月1日から当日までに、利用したい園に直接電話にて予約をします。予約後に、親子で面接があります。

利用実施園については、こちらにてご確認ください。

●お問合せ先:保育幼稚園課 047-712-6439

こどもショートステイ

保護者の病気や出産等の際に、最長6泊7日まで、浦安市が委託している施設「社会福祉法人 千葉ベタニヤホーム」に、満1歳以上のこどもを預けることができます。夜間や日中の一時的な利用もできます。

利用申込みは、浦安市を通して行います。予約が決まった後に、施設にて親子で事前に面接を行います。

●お問合せ先:こども課 こども事業係 047-712-6419

民間の支援

民間でも子育て中のママを支援する団体やサービスがあります。受けられるサービスの内容や価格が自分の目的に合うかを確認して、上手に利用できるといいですね。MY浦安でも『サービス・施設を探す:家事・育児のサポート』でご紹介しています。詳しくは団体や施設に直接お問合せください。