このページの本文へ移動

妊娠中の相談

かかりつけの産婦人科以外にも、妊娠から出産後までの妊婦と赤ちゃんの健康・育児をささえてくれるサポーターがいます。

浦安市では妊娠中の方の電話相談や家庭訪問を行っています。出産に向けて心配なこと、分からないこと、不安なことなど気軽に相談してみてはどうでしょうか。

相談したり、話を聞いてほしい時

助産師相談

千葉県助産師会の助産師が、毎月1回、健康センターで、妊婦の身体やこころの変化による心配ごとの相談にのってくれます。事前に予約することが必要です。

●お問合せ先:浦安市母子保健課 047-381-9058

妊婦訪問

助産師や保健師が、家庭に訪問して、出産に向けて心配なことや分からないことの相談にのってくれます。電話相談もできます。

食事や栄養について相談したい場合は、母子保健課の栄養士が対応してくれます。

●お問合せ先:浦安市母子保健課 047-381-9034

産前・産後サポート事業

より安心して妊娠生活を過ごし、育児をスタートできるように、「産前・産後サポーター」が家に週1回程度来てくれて、相談に乗ったり話し相手になったりしてくれます。

「産前・産後サポーター」は、浦安市の子育て・家族支援者養成講座認定者のうち、『産前・産後サポーター養成講座』を受講した、子育てのサポーターです。

●お問合せ先:浦安市母子保健課 047-381-9058

妊婦さん・子育てママ・パパのほのぼのタイム

市内7カ所の公民館で毎月1回開かれている、妊婦さんと生後6カ月までの親子がつどうイベントです。赤ちゃんのいる暮らしを近くで実際に見たり、妊婦同士や先輩ママと知り合いを作ったりできるほか、保健師や子育てケアマネジャーに相談することもできます。『子育て情報局:ほのぼのタイム』で訪問リポートを紹介しています。

開催日は、イベントカレンダーをご覧ください。

●お問合せ先:浦安市こども課 047-712-6424

手伝ってほしい時

NPO法人たすけあいはとぽっぽ

子育て・介護を地域で支えあっていこうと浦安のお母さんたちが設立した市民グループです。会員制・有償制で、お掃除・調理・買い物(同行・代行)・通院等の付き添い・保育のお手伝いをお願いすることできます。

●お問合せ先:NPO法人たすけあいはとぽっぽ 047-352-2058

経済的な相談

出産費貸付制度

妊娠・出産は健康保険が適用されません。加入している健康保険から、出産育児一時金が支給されますが、医療機関への直接支払制度や受取を委任する受取代理制度を利用しない場合、支給されるまでの間、一時的に高額な費用の支払いが必要になります。

貸付制度のある健康保険に加入している場合には、こうした制度を利用することもできます。自治体や健康保険により制度に違いがあるので、利用を考える場合は、自分が加入している健康保険へ事前に確認をしておきましょう。